こんばんは。


本日は、昼間に速報記事でお伝えしたように、今朝6:37頃、鹿児島本線 陣原~折尾間で貨物列車が車両不具合を起こし、鹿児島本線や接続路線の列車に運休や、大幅なダイヤの乱れが発生しました。


10:00頃になると列車の運転は順次再開されましたが、ダイヤの乱れは終日続いています。


さて、この影響で午後からは、列車の行先の変更なども相次ぎました。


昼間に速報記事を投稿したあと、一旦カメラを取りに帰宅し、再度南福岡駅へと戻り、そのまま博多駅まで移動しました。


この時間には、福間行きの普通列車が行先を変更し、箱崎行きとして運転されました。


イメージ 1




イメージ 2




「箱崎」行きは過去には定期列車として存在していましたが、現在は定期設定はありません。


しかし、このように大幅なダイヤの乱れが発生した場合には、突然現れる行先でもあります。


イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6




そして、この日は817系長崎車が上ってきているようでしたので、南福岡駅へと戻って待つことにしました。


南福岡駅で待っていると、また福間行きの普通列車が、箱崎行きに変更されました。


イメージ 7




イメージ 8




さらに、南福岡駅で連結作業が行われ、前の3両は事実上、南福岡発箱崎行きでの運転となりました。



イメージ 9




イメージ 10




また、5番線には鳥栖方面から運転されてきた列車が到着し、南福岡駅で運転打ち切りとなりました。


イメージ 11




そして南福岡車両区には、783系のみどり編成+みどり編成が入区していきました。


通常、783系のみどり・ハウステンボスの車両は、日中は南福岡車両区ではなく、南福岡車両区竹下車両派出に入区していますので、大幅なダイヤ乱れの影響で車両運用にも大きな影響が出ていました。


イメージ 12




最後に、大幅に遅れて南福岡駅に到着する、817系長崎車を撮影しました。


イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15




イメージ 16




列車は4番線に到着しましたが、すぐに引き上げていきました。




以上で本日の撮影は終了です。




ご覧いただきありがとうございました。